忍者ブログ
アトラス系(葛葉ライドウ中心)の絵とかゲーム感想など。
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
[06/23 Asupasuf]
[06/16 Agenezue]
[05/27 Anoyogue]
[05/24 Asahawox]
[05/18 Apiraob]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
ラルア
HP:
性別:
女性
バーコード
ブログ内検索
P R
70 69 68 67 66 65 64 63 62 61 60
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



tone.JPG
仔薬を今の絵柄で描くとこの、ように、なる。
トーン機能っていうからやってみたけど、モアレひどいな!もう少しいじらないと使えない!

イラの方に仔薬の噺をついにうpしちゃったんで、薬売りの子供時代のはなしでも…
個人的にはあったんじゃないかと思うのですが…
いや神説もあるんでねーなんともいえませんが(汗

旧化猫→海坊主間、5年くらい経ってるらしくて、なるほど薬売りの顔も大人びてると考えれば、あの辺まではちゃんと加齢してたというわけになるんでしょうか…
しかし時かけってるしなぁ。

あとアレですね。子供時代からあの容貌だったらまぁいろいろな説はあるんでしょうが、
間違いなく寺行きでしょうな。もしくは神社におさめられちゃうか。
白子っぽいし。
寺とかさー、時代考えてもマジ薬仔アブネエ。は、はやくにげてー!
あの辺マジガチで危険だからなぁ…もじもじ。かわいいしなぁ…

個人的には、寺子だった仔薬を、退魔が見初めてというかもしくは仔薬が退魔を見つけて、モノノ怪退治の旅に出るようになる…みたいな。ハイパーはその契約時に出てきた薬売りの中の人格とか。
な…なんともいえないなぁこの自分設定…!
多分いろいろな説を勝手に使い分けると思います。この先描くとしたら。
PR


Comment
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
pass
Trackback
Trackback URL:

Copyright © 薬袋 Blog All Rights Reserved.
Powered by Ninjya Blog
忍者ブログ・[PR]