忍者ブログ
アトラス系(葛葉ライドウ中心)の絵とかゲーム感想など。
カレンダー
12 2018/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
[06/23 Asupasuf]
[06/16 Agenezue]
[05/27 Anoyogue]
[05/24 Asahawox]
[05/18 Apiraob]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
ラルア
HP:
性別:
女性
バーコード
ブログ内検索
P R
40 39 38 37 36 35 34 33 32 31 30
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



tamifultamifulrecycle.JPG
レイニーデイ・ファンの歌はこうにしか聞こえない。

豚インフルエンザ怖いですねー。
今も怖いですが、実際怖いのは現在は毒性があんまり高くないのが、冬場の一番流行る時期に毒性が強いものに変化してしまうことなのらしいですよ。

ワクチンも今はA型とB型には効きますが、どうにも新型インフルエンザには効かないとのこと。

しかし!ワクチンがなくても治療薬はある!
言わずもがなタミフルです。これはちゃんと新型インフルエンザにも効きます。

私はタミフル擁護主義なので、リレンザもありますがここではタミフルを推します!
タミフルは一時期メディアのせいで、大げさに悪者扱いされてきましたが、タミフル再評価の流れですよこれは!
もともとタミフルは悪くないのですよ。
インフルエンザ自体が高熱を出す病気なのですから、奇行の可能性も高くなります。
リレンザを使ったところで奇行をしてしまうケースは実際あるのです。
(リレンザは鼻からなので、吸いきれない恐れもありますしね)

というか日本は今までタミフル使用率が外国に比べて高かったので、統計をとったらそれはえらいことになってしまいますよ。数の暴力ってやつです。

おおっとこのままではタミフル話でまた延々長文をかいてしまう・・・
(この管理人は以前、腹痛で意識朦朧としていた時に、タミフルの話を延々をしていた前科がある。というかぶっちゃけ覚えてない)

最後にですが、
私がなぜタミフル擁護なのかというと、やっぱりタミフルに何度もお世話になったからなのです…。
通常、一週間近く苦しまなければならないところを、はやく治してくれる貴重な存在だと思うのです。

ということで、タミフルいじめいくない!

 

PR


Comment
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
pass
Trackback
Trackback URL:

Copyright © 薬袋 Blog All Rights Reserved.
Powered by Ninjya Blog
忍者ブログ・[PR]