忍者ブログ
アトラス系(葛葉ライドウ中心)の絵とかゲーム感想など。
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
[06/23 Asupasuf]
[06/16 Agenezue]
[05/27 Anoyogue]
[05/24 Asahawox]
[05/18 Apiraob]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
ラルア
HP:
性別:
女性
バーコード
ブログ内検索
P R
35 34 33 32 31 30 29 28 27 26 25
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



鋼FA。
視聴は続けているのですが、どうにも評判はよくないみたいですね…

前作(一期アニメ)派と原作派と二期アニメは二期アニメとして楽しもう派で荒れているようですし…
うーん。
私は…今のところ前作派ですね…


とりあえず#4の感想ドゾー。

#4。

未だ前作の焼き直し期間。

しかし前作ニーナ回は私がアニメで初めて泣いた回でもあるので、もう少し丁寧にやってほしかったなぁ…
巻きで行かないといけないらしいですが…鉱山回もすっとばしてるし。

前作のニーナ回は国家錬金術師の勉強のためにタッカー家にお世話になり、そこでニーナとアレキサンダーとの日々を送り、ヒューズ夫人の出産を経て、国家錬金術師資格を得るという、かなりの長い期間をニーナ達と過ごしていたので、余計かなしみがね…

あと追悼EDという演出もさらに涙を誘いましたね。
前作スタッフの気合のかけぶりが伺えました。
(先日見直したところ、「キメラの~」のテロップでは、ヂアでも細かい人物描写をされていた矢崎優子さんら、ボンズの主力が集まってました。絵も声も演出もすばらしかったものなぁ・・・)

00でやってくれちまいやがりましたが、(一概に水島監督が悪いとはいえないですが)やはり水島監督はすごいなぁ、と…

第一話(邪教の街回・ロゼ回)も見返しましたが、オートメイルの魅せ方とか、リアタイ時の興奮がそのまま蘇ってくるようでした。(コンテは水島監督。)

前作と分岐するまで待ちたいと思います。

PR
Comment
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
pass
Trackback
Trackback URL:

Copyright © 薬袋 Blog All Rights Reserved.
Powered by Ninjya Blog
忍者ブログ・[PR]