忍者ブログ
アトラス系(葛葉ライドウ中心)の絵とかゲーム感想など。
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
[06/23 Asupasuf]
[06/16 Agenezue]
[05/27 Anoyogue]
[05/24 Asahawox]
[05/18 Apiraob]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
ラルア
HP:
性別:
女性
バーコード
ブログ内検索
P R
21 20 19 18 17 16 15 14 13 12 11
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



ついに最終回を迎えた鉄腕バーディDECODE!
うちの地域遅すぎですな!こればっかりはどーしようもないですね。

ちなみに今日は絵チャしてました。わはー。
大して描いてないな…結構雑談MEINで。

しかし会話があそこまで多岐にわたるとは…!これが夜の魔力!
最後はちょっぴり女の子☆な話で締め。もし最後だけ参加していた方がいたら相当な女の子詐欺ですよ。これは。

さて、バーディの最終回感想はつづきからです。

さ、作画すげぇ…!

いや作画監督がりょーちもな時点で予想できたことですが、圧巻ですよ。
7話メンツはいってますねー。

テロップ見て最初にびびったのは「ええっ!コンテに松本憲生!?」
あののびやかなアクションコンテは憲生氏か!
氏はコンテもかかれるんですねー。
最近だとヂアで名無しが落馬するとこを拝見しましたが、やはりあの緊迫感はコンテでも生きてくるんですね。

バーディVSナタルは廃墟壊しまくりの大迫力でした。
全体図をみせながらの、背動あり、建物崩壊ありの、非常に見ごたえのある戦闘シーンでした。
超人バトルの見所はああですよね!

話はナタルが最終的にはバーディと過去の自分を救出するとこで終わってしまいますが、
なんとも残されたバーディが切ない。
(もともとバイオリンとの記憶を自分で改ざんしてたりとかいろいろ切ないバーディですが)

ちょっと余韻を残しつつ、しっとりとした最終回でした。

…ぶっちゃけ戦闘がすごすぎて話あんま覚えてないのが現状ですが…(汗
PR
Comment
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
pass
Trackback
Trackback URL:

Copyright © 薬袋 Blog All Rights Reserved.
Powered by Ninjya Blog
忍者ブログ・[PR]