忍者ブログ
アトラス系(葛葉ライドウ中心)の絵とかゲーム感想など。
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
[06/23 Asupasuf]
[06/16 Agenezue]
[05/27 Anoyogue]
[05/24 Asahawox]
[05/18 Apiraob]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
ラルア
HP:
性別:
女性
バーコード
ブログ内検索
P R
16 15 14 13 12 11 10 9 8 7 6
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



090330.jpg
だいぶ前のボンズ本。ヤ○オク出品みたいな写真でサーセン

ストレンヂア見ました!なラルアです。こんばわ。
ずーっと見たかったのでムフフって感じです。
のっけからアクションアクションアクション。地上波ではできないことだらけです。うわい!

最初の殺陣。このボンズ本でアホなパロネタがあって、それを思い出して吹く。
しかし炎がきれいだなー。浮世絵意識してますねーうわぁーい。
煙がなー、最終決戦前の煙ですごい現代的な(というと語弊がありますが)煙があって、あそこだけ若干残念でした。一部分だけだったので余計目立つというか…

名無しの長瀬さん登場!イケメン!うあい!
というかテロも「名無し」で、化猫の「男」並にインパクトが…
(主人公に「男」とか、「ザ・赤子」とかあいかわらずモノノ怪スタッフのセンスは飛び抜けている。)
カコイイナー。髪の色違うけど、笠かぶると若干風来のシレン似。前髪とか。
途中で実際に山寺役の外国人剣士(羅狼)に笠斬られてさらにシレン似な笠に。いやぁったー!!

なんかいちいち飯がうまそうだ。ジブリきてます。
干物のリアリティに吹く私、プライスレス。

殺陣がねー語り足りつくせないほどイイ!(・∀・)
まずタイミングがたまらん!爽快感があるのが流石です!
日常芝居も細かい!坊さんが泣きつくとこは思わず見入りました。

最終決戦はねー、やはり中村豊さんは巧い!の一言につきます。
キレが半端ない!最近のソウルでも気持ちのいい作画を流してくれるあなたが神か!
開戦から決着つくまで…ってうわあお。

最後まで楽しませていただきました。ペコリ。
あと最後名無し死んじゃったのかな…うーん。脚本の人がなー…殺す人だからなー…

ちなみにこの写真のボンズ本見直したら、
一番最後に安藤真裕監督の絵があって…ざわ…ってなった。
この本豪華すぎ!ありがとう!
あといちいち頭巾破れかけてる薬売りに見惚れる!この時間ドロボウさんめ!(落ち着け


そいではー、最終回を迎えた00の感想はつづきからでーす。


げげげ、劇場版だとぅ!?
えええええ、意味わからん!また新たなるビジネスチャンスかよ!?
精二監督のせいだけじゃないんでしょーが…もう少し地上波でしっかりまとめてほしかった…
二期はメカパート気合入ってて見ごたえあってよかったですが…
劇場かぁ…(汗)

シャンバラ見る限り、総集編ENDはなさそうですが、うーん…という感じです。まぁ見に行くんでしょうが…
さらなる作画アップの期待を胸に…かなぁ。

感想は…うん。リボンズキャノン…w
最後まで大使臭抜けなかったな…リボンズ。

あと不死身のコラ沢はやはり生きておられました。ムフ。
まぁ心配してなかったよ!しかし嫁階級高すぎだろう。実際。

こぐまは死にませんでした。チッ あとチラチラ画面に、イノベイトカラーな人々居ましたがなんですかね、アレ。
作っちゃったから無料貸し出し中☆ってことですか?そんなひどい…
なんか扱いがとあるのミサカ妹だ。

劇場版でほんとにおわんのかなー。あとティエの身体の製造をお願いします。ヴェーダ@ティエじゃかわいそすぎる!
PR
Comment
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
pass
Trackback
Trackback URL:

Copyright © 薬袋 Blog All Rights Reserved.
Powered by Ninjya Blog
忍者ブログ・[PR]