忍者ブログ
アトラス系(葛葉ライドウ中心)の絵とかゲーム感想など。
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
[06/23 Asupasuf]
[06/16 Agenezue]
[05/27 Anoyogue]
[05/24 Asahawox]
[05/18 Apiraob]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
ラルア
HP:
性別:
女性
バーコード
ブログ内検索
P R
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



mataituka.jpg
注:こんなにあっかるいゲームではありません。

真3クリアしました!いやぁ、ほんとに長かった!!
でも誇張も嘘偽りなく、すっげー面白かったです!
最初は完璧にライドウさん目当てで始めたのですが、途中からあれ?このゲームでらおもしろくね?とやみつきに。やっぱメガテンは伊達じゃなかった!感動しました!
悪魔が多いのもやる気が出ますよね!グフフ!

ということで、総110時間の集大成のネタバレは続きからドゾー



◆前回までのチート人修羅◆
・マサカドゥスのおかげでようやく主人公らしくなる。
・アーリマン、ノア撃破
・蠅の王合体成功

ということでカグツチ塔3を攻略していきます。
僕は随分カグツチ塔3でgdgdしていたようで、トール先生には随分待ってもらいました。
いざトール戦へ。
まぁマサカドゥスもあるし、トールは余裕でした。
それにしてもトールも結局ヨスガか…ゴズテンノウにある意味は忠誠?に近いものを誓っていましたからね…トールはゴズテンノウ崩御の際すっげーかっこいい去り方をしていたので、違った再会を期待していましたが…また軍団を築くのではなく、迎合しちゃったみたいですね…(本心はわかりませんが)
悪魔にコトワリは啓けないけど、ちょっと残念なような…

トールはさくさくっと倒せましたが、問題はワープゾーン…うおおお、これまた面倒な…
もうこの段階になるとソーマもお金もグレイトチャクラもいらないので、(残すはラスボスのみだし…)ある程度拾って、回収がむずかしいワープゾーンは無視しました。なので反神宝珠はとってません。サマリカーム持ちのヒロイン・ピクシーは基本戦闘に出さないし…
それでもかなりいったり来たりしましたけどね…フフフ…(涙)
ドミニオン前は一回攻略したくせに、その後再び行く際にかなり迷ったりね…マニクロ謎解き難しいよ!(号泣)

ワープゾーンの果てにバアル・アバター戦へ。
これも「魔王の号令」が厄介でしたが、厄介なだけで特に危険というわけではありませんでした。
マサカドゥス効果恐るべし…!
アメノタカラをゲット。ヨスガの野望も砕く。ドミニオンざまぁ←

この辺で蠅の王様が蠅型に変化。おお…ジョリーロジャー!
問題はライダマイザもメディアラハンも持っていないという…大丈夫なんだろうか…
あとメタトロン先生も作りました。機械天使とかいわれてるみたいですが、納得…←
タルカジャを覚えてくれてほんとにびっくりしました。こりゃラスボス用だなー(汗)

そして、ラスボス以外のすべてのボスを倒したので、一路我々は2周目アイコン増加イベントの為のアマラ深界攻めへ。
墓標の間はサイトに「ハイスコアじゃなくていい」って書いてあるのに、どうしても赤字にしたくなりますね…←(アーリマンと腐るほど戦った)
おかげで対閣下戦用のメンバー(俺、ライドウさん、ベルゼブブ(蠅)、メタトロン)が全員レベルカンストするというアホな自体に。
おいレベル99になっちまったぞ!(やりすぎ
まぁ真3は99以降も数値上はレベルアップしてくれるので、体に全振りしたりしてました。(体力少なかったので)
クリア時にはレベル107~くらいだったのではないでしょうか…

墓標の間の赤字強迫は程ほどにして、いい加減ラスボスへ。
バアル・アバター戦近くのドミニオン前で一度迷いつつ、(情けない…)最上階へ。
ここで攻略サイトを見ながら一考。
え…?アマラ深界ENDもカグツチと戦うの…?(汗)
か、完璧に悪魔ENDと勘違いしてた…、心の準備が…(おい)
押し切られる形でまるーいカグツチと勝負。
タルカジャ、ランダマイザMAX掛けで、デクンダ・デカジャを唱えられないよう運に任せながらがっつんがっつん削っていく。
しかし問題が発生。は、蠅の王が回し要員にしかならん…!(汗)
マカラカーンはぶっちゃけこの場においていらないし…!
蠅の王はとりあえずおいといて、タルカジャ・ランダマイザ・メディアラハン要員のメタトロンの補助の甲斐あって、人修羅の至高の魔弾とライドウさんのヨシツネ見参でクリティカルを量産し、なんとか第二形態の顔まで撃破。

そして閣下戦。ほんとに連戦かよ…
で、でけええ…
倒せんのか不安になってきたぞ☆
とりあえず魔弾とヨシツネで削るのは基本で、あとはメタトロンの采配次第…!
しかしライドウさんはでっかいボスには慣れているご様子で、斬りつける時のモーションに迷いがないですね(笑)ヨシツネ見参使うと、最後にツネちゃまが上からふわーっと降りてきて斬り付けるのでめっさかっこいい!
ま、そんなかっこいいライドウさんとともに、初めに闇ありき王の中の王王の中の王であぼんされたわけですが(涙)
うおおおお、こちとら全員レベル99超えだぞゴルァー!!(血の涙)
まぁこちらも蠅の王が役に立たないという誤算もあったので、運良く初期値の人型のまま悪魔全書に登録してあったので、泣く泣く変化しなおさすことに。
特定扉のドーピングギリメカラで「貫通・ランダマイザ・気合」持ちのアラミタマを作る。
ベルゼブブは2つまでしか持てないので、貫通とランダマイザ持ちにさせる。これでボス戦でも立派に戦ってくれる…ハズ!
さすがにレベル99アップまでは待っていられなかったので、変化したらすぐにラスボス戦へ。
蠅の王がんばってくれええ!

2戦目、ラスボス戦。
さすがに慣れてきたので球体カグツチはすぐに撃破。
が、第二形態の後半の「無尽無辺光通常攻撃通常攻撃」であっさり殺される(爆)
おいカグツチ!攻撃つよすぎだろ!いくらライフの減少に伴い攻撃力上がるっつってもインフレすぎだろ!!(涙)
でもさすがに蠅の王がランダマイザ要員として活躍してくれるので、メタトロンがタルカジャとメディアラハン要員として思いっきり活躍できてバランスはよかったです。
運が悪かっただけさ!次回は絶対食いしばりつけてやる!絶対だ!(涙)

3戦目、VSラスボス。
カグツチはデカジャ、デクンダかけてこなかったので、(この辺はほんとに運次第)人修羅の魔弾、ライドウのヨシツネ、共に3700HIT越えのクリティカルを連発。おいらも立派にアタッカー要員さ!
魔弾は特に通常戦闘ではあまり使わなかったので、クリティカル決まるとほんっとに爽快でした。
今度はあっさり倒す。(カグツチ塔入ってからトドメは何故かすべてライドウさん(汗)

問題の閣下戦。
こっちも補助魔法をガンッガンにかけてクリティカルを連発。といってもカグツチほどは決まらないんですけど…
一回だけ、至高の魔弾で4200クリティカルHITが出てちょっと感動。うう、あのむっちゃすぐ死んで弱かった人修羅ちゃんがこんな立派な戦力になって…!(号泣)
本気メンツなので悪しき輝きにも王の中の王の連発にもめげずに、ライドウさんの一撃で撃破!!

やったぁあああー!
閣下を倒したぞォオオー!!(勝利の雄叫び)

んでED。
カグツチを殺し、紅き瞳を爛々と輝かせ、悪魔の力と心を手に入れた人修羅は閣下の思惑通り、すべての悪魔の頂点へ君臨し、閣下と共に神々との最終決戦に臨む…ってことでいいんですよね?(あいまい)

EDテロは山井さんが出現しすぎで吹いた。確かにマニクロ自体山井さんの作品のようなものですがっ…!(笑)シナリオまでやってるとなると、ライドウさん関連はほとんど山井さんかも。
あとアルファベットでisogaiって書かれると誰だかわかんなくて困った。ガインさんだよこの馬鹿。
ED曲よかったー…OPのアレンジで。もともとOPが大好きなので興奮しました。

ラスト、「人修羅調査報告書」
またゴウトが書いてるぅwwライドウ鬼畜すぎるwwまた初代ぬこに書かせてwおまwww
内容はゴウトの言葉が堅苦しすぎて若干理解しづらかったのですが、まとめると「人修羅ってー最強の悪魔が誕生したわけだが、帝都が受胎したら人修羅に阻止を手伝ってもらうわ☆」ってことか…
人修羅仲魔フラグなんだな、そうなんだな。
ライドウ3(あれば)別件で人修羅共闘は必須ですよね!ゲフリ!

おわー…超楽しかったです!!
ムービーも多いし、世界観がね!とにかくいい!!
一瞬デビサマよりメガテンのが合っているのかと思った程ですよ…(そこまで)
とりあえずムスビEDも見たいので、また記事はかくと思いますー。
しかしこれだけは言いたい!
アトラス先生ありがとー!!愛してるー!!
PR
Comment
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
pass
Trackback
Trackback URL:

Copyright © 薬袋 Blog All Rights Reserved.
Powered by Ninjya Blog
忍者ブログ・[PR]